田んぼアート

読売新聞に田んぼアートが見られると27日の新聞に載っていたのを目にした。

埼玉の越谷市にあるそうなので、夏休みの孫と行ってみた。
家から3~40分で到着。

受付(この写真の建物)を済まし、エレベーターで80mの塔に上ってアートを見た。

CIMG2043.jpg


今年は銀河鉄道999でメーテルと汽車ポッポがくっきりと浮かび上がっていた。

CIMG2034.jpg
CIMG2041.jpg
CIMG2042.jpg


遠くにはスカイツリーも見えた。
一時の余韻に浸れた。


CIMG2036.jpg

今日も鷹G  今週3回

CIMG2032.jpg
CIMG2031.jpg

今日も鷹Gでラウンドしてきました。
2人用乗り入れカートで楽々ゴルフと洒落込んできました。
今日も連日暑さはうなぎのぼり。

スコアーは午前中、ダボあり、トリあり、3パットありでした。
16番ではドライバーで右の崖に落とし、打ち上げてきましたが、
大きく打って左の傾斜まで打ってしまう始末。

午後も7番では2.5Mのバーディーパットを入れに行って、3パット。
どうも攻めがちぐはぐでした。
暑い中、OUTは納得の40でした。

48-20P
40-18P

CIMG2031.jpg
CIMG2033.jpg

17,18日連荘ゴルフ

CIMG2025.jpg


17日は栃木の鷹G、18日は猿島カントリーで楽しんできました。
熱中症に気を付けながらラウンドしましたが、OB,池にボールが飛び込み、こちらには気を使っていませんでした。
傾斜の時のショットが上手く行きませんでした。

17日の鷹GはOB2発、DRで1発左に、後は傾斜のあるライからHWで1発、これも左。

バーディーあり、トリプルあり、ダボありのジェットコースター並みでした。

イン:44-17P
アウト:46-16P

CIMG2026.jpg
CIMG2027.jpg



18日の猿島は2発池に嵌りました。
ちょっと早打ちになってしまったのかな?

東京で大雨になったようですが、此方でも頭の上で怪しい雰囲気で、嫌いな雷が近ずいていた様でした。
でも何とか回避した様で無事ホールアウト出来ました。

池はパー4のセカンドアイアンで引っ掛け、池ポチャ。
ショートホールは長いホールも4ホールともワンオンに成功。

バーディーパットは入りませんが4ホールともパーで行けたのは、大分ショットが安定してきた証拠かも・・・?

アウト:45-17P
イン:45-16P

この時期の連荘は疲れました。
ゴルフ前後の日は仕事だったので、昨日は早めに床に就きました。

顔も日焼けで真っ黒です。
日本人と思えない様な顔になってしまいました。

鷹ゴルフ

CIMG2024.jpg

7日に急きょ、栃木の鷹ゴルフに行って来ました。
30度を超える暑い日でしたが、2人用カートを使って効率よく
楽しんできました。

ただ、OBが2発出てスコアー的には今一でしたが、楽しくプレー出来、まずまずでした。
打ち下ろしのショートホールでは左に引っ掛け、OB!!

CIMG2023.jpg
この左の山に打ち込んでしまった。


朝一のドライバーはチョロしてしまったが、ロングなのでそんなに苦にはなりませんが
ガッカリしたのは、パー4のセカンドショットでグリーン右はすぐにOBがあり、
手前は大きく口を開けたバンカー。左は比較的安心だが、1段下がったラフ。
外したくないが、どちらかというと左かな?

かなり前下がりの位置からのショットなので、しっかり頭を残し打って行きましたが
出玉が右、やはりOBに行ってしまいました。。。

反省
少し左を向いてショットすべき。

44-16P
44-17P

金曜日は空いていて良いです。
それに乗り入れOKなのでボールのそばまでカートで行けるのが、
疲れを最小限に食い止める事が出来ます。

猿島オープンコンペ

CIMG2009.jpg
CIMG2010.jpg

9日にいつもの仲間4人と猿島カントリーのオープンコンペ(初夏の収穫祭)に参加してきました。
参加者は100人ぴったりの人数でした。
梅雨の合間のゴルフするには、暑くもなく過ごしやすい日でした。
午前だけのハーフコンペで集計(ダブルペリア方式)、皆さん気合は十分でした。

1番パー4
今日はDRがドローではなくストレートで飛んでいきます。
幾分右目をねらって打つショットはストレートに飛んで行く為、右寄りにボールが落ちます。
7Iでグリーン手前、10y位登りをAで転がすも幾分強く入ってピン奥3mに
付いたのですが、パターがやや左に出て2パットのボギー。

2番パー3
少し風がアゲていたのでハンドファーストに当たる様に構えて打った球は
上手くグリーンの右ピンハイ3mに乗ってくれた。
明らかにフックの様に見える登りが少し入っている傾斜だ。
カップ2個フックと見て打ったボールは、あえなくカップ手前で左に切れた。
残念な2パットのパー。

3番パー4
2打目、フェアウエーから見ると、ピンは右バンカー直ぐ上に立っているように見える。
花道は幅が10y位なものだ。
勇気を出してピンまでのぴったりの距離を、打つクラブを選んだのだが、
少しダフり気味になってしまったが、手前のエッジに止まった。
ピンまで7y位、パターで登りスライスラインを打ったが、ピンの先は下りが入る。
自分としては上手く打ててピン奥50センチに止まった。
お先に入れて、ボギー。

4番パー5
右ドッグレッグのホール。
TSはドッグレッグの打ちやすい所まで行った。
2打目は右の池、左のFWにある立ち木を避け上手く行った積りだった。ちょっと右目だ。

ピンは右に切ってある。
3打目8Iでグリーンを狙うも高い立ち木が被っていて、思い切りその上を狙ったが
少し上の枝に当たってしまって、グリーン手前10yの所に落ちた。

4打目サンドで上手く寄った。1mはなかったが切れるフックラインに付いてしまった。
カップ右に抜けて2パットのボギー。
反省
3打目はピンを狙わずグリーンセンターを狙えばパーは取れたに違いない。

5番パー4
フェアウエーセンターに立ち木があり2打目がこの木とピンが重なってしまった。
距離があるがガードバンカーに入らないクラブで立ち木を除けて打ったボールは
グリーン手前10y位だった。

3打目サンドで打つも今日は上手く寄らない。またまた3mピン上だった。
傾斜を読むがどっちに切れるか解らないので、真っすぐ打ったが、カップ際でスライスした。
2パットのボギー。

6番パー5
DR右に出て普段ならドローしてセンターのだが、ストレートに出て右の木に当たり
その右の池に落ちてしまった。
池の手前から3打目、上手くFセンター、4打目グリーン奥にオン、ピンは手前だったが仕方ない。
手前はバンカーにハザードが待ち受けていて、以前に苦い経験をした事があるのだ。
これがネックで大きく打ってしまい3パットしてしまった。 ダボの7回。

7番パー3
手前に池とガードバンカーがあるホール。
アイアンは最近芯を食う様になって来た。
上手く右やや手前7y位にオンした。

登りのフックをカップ30センチにつけられ、胸をなでおろした。
バーディーパットとはいい、難しい位置であった。

8番パー4
2打目少し距離があったのでFWで打ったのがオンしたかに思えたが奥に落ちた。
寄せはSで下り傾斜に合わせ、手前エッジギリギリに落としたにも関わらず
転がって1,5m転がり、入らず2パットのボギー。

9番パー4
池越えの奇麗なホールだ。
「奇麗な物にはトゲがある」良く言った物ですね!
グリーン手前左には池、右にも池と立ち木。

DRは少し右フェアウエーだった。
2打目は右の木が被っている。
悪い予感は当たる、その気にボールが当たり、さらに右の池に落ちてしまった。
2パットのダボで終了。。

今回のオープンコンペは45-17Pだった。
夕方には結果が出ていることになる。

その結果は10位に入ればもれなく賞品ゲットとなる。
後は飛び賞(5人に一人)となるも、10位には入れず、飛び賞にも引っかからなかった。

優勝は私と同じスコアーの人だった。
何が違うのかと思い、見てみるとハンディーキャップの違いだった。
残念な事は、私と同スコアーで飛び賞、私は年齢差で負けた訳でした。

参加賞のお土産はメロンだった。
反省しながらメロン片手に山の神と美味しく頂く事にしよう。


午後は47-17P


CIMG2011.jpg
CIMG2012.jpg




プロフィール

skyです

Author:skyです
ゴルフは年間30~40回位行っています。
スコアーは80~90台です。
年に何回か、70台が出ます。

毎年楽しみにしているのが、北海道でお仲間とラウンドする事です。

スキーは年間20~28日位滑走します。
日本のスキー場を制覇するのが夢です。

今はB・Cにはまっています。
ノートラックのパウダーを滑るのは
最高に気持ちよく、至福の一時です。

一応SAJスキー、一級保持者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

風に吹かれて (続)ダッファーのゴルフは楽し
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-